嫁サービス


忍者屋敷(甲賀)行ってきましたー
この忍者屋敷の近くに甲賀忍者の里っていうテーマパーク的なとこも寄って
忍者レストランでランチしたかったんですけどそんなものありませんでした
(あったら流行ると思うんだけどな)



丸一日遊べる…っていう規模でもないので
信楽焼きを見にいったら陶器まつりで、すごい渋滞!
前回買った〔ちょっぴりお話好きな店主(作家)のいる店〕にだけ寄って満足したので
会場には行きませんでした。



ホットサンド:チーズハニーマスタードチキン♪
使いやすそうなこのタイプ2枚買ってご満悦。




スポンサーサイト

葉ランのお生花(おしょうか)

お生花(しょうか)すきなんですがとにかく難しくって困ります。


IMG_5572.jpg
今回は葉ラン9本。



先生のお足元



私のお足元……
いや こうなるんだって(汗)



夏ばてランチ(ヌードル編)

張り切って対夏バテ麺ランチ!と思っていたらお弁当持ちになってしまいました。



カラフルそうめん弁当(つゆ凍らす)
これに小さなおにぎりひとつプラス。(残してくるときもある)
ほぼ毎日これ!手抜きじゃないよ好評だったんだよ。



赤紫蘇ジュースの残りで自家製ゆかり
おにぎりに混ぜまくってほぼ消費!
風味は少ないけどね。



涼しくなってきましたね。
お花の持ちもいいので嬉しいです。





夏休みのとある1日


今年の歌舞伎は2階のテーブル付の席!
見え方は去年の方がよかったけど、広くてラクだし
来年は東側(今年は西)とれたらとってみる



こんな感じ。(昼食中~♪)
花道はみえませんでした;; 安くはない席なんだけど…
大向うさんの声(○○屋)は聞こえやすかった気がするw
こっちの気分も上がりますねw



今年は古典歌舞伎なかったけど
去年より有名な人いっぱいいたのでそこそこ満足です。




夏ばてランチ(ライス編)

夏本番になってくると我が家の大工さんの食欲がガクンと落ちます。(特に昼)
しかし体力仕事、食べないと危険でもあるので
ここは嫁の腕のみせどころなんですね



おむすびにすると食べやすいみたい
塩つよめ



わんぱくおにぎらずは見た目も楽しくていいようです
海苔にゴマ油ぬって風味アップ!



ちらしずし風も食べやすいようです
(きゅうり率!)

すべて赤紫蘇ジュース付
(お昼に飲む赤紫蘇ジュースがやけに美味しい!)


できた嫁やわ~ええ嫁やわ~(自分で言う)が合言葉となっております。



夏本番はこれからですね。
私的にはちょっとは夏バテして痩せたいんですけど。






初夏の風物詩


赤紫蘇は野菜の中でもトップクラスの栄養価!
ポリフェノールもたっぷり
若返っちゃってこまるわぁ~


第一弾は早くもなくなりそう
次はもう少し煮詰めて保存しやすくしようかな





ゆっくりと振り返るドイツ14&15日目/5月3-4日【最終回】

友達宅での楽しい滞在はあっっっという間に終わり
忙しいのに一緒に電車乗って途中の駅まで送ってくれて
夕方フランクフルト空港へ到着


フランクフルト空港からシャトルバスでホテルへ!
最後のホテル
ibis Hotel Frankfurt Airport イビス ホテル €60
最後の最後で部屋の写真撮り忘れた…
目の前に1€ストアとスーパーがあって超便利!





翌朝、同じくシャトルバスで空港へ

フライト前に空港のカフェで朝食。最後の食事。



飛行機が飛び立つとき、
14日間にわたるドイツ旅が無事に終わった安堵感とあと何かよくわからない感情でじわわ~っと…
初めての海外ひとり旅だったからね
この感情はもう二度とない気がする



帰りも後ろのすごくいい席(しかも隣空席だった♪)でしたが羽田着なので乗換が必要です。
日本時間では翌日の5日朝に到着。超暑い。

羽田―伊丹。実は初の国内線。



始めのうちはすごくナーバスだったけど後半は余裕もでてきたし、
どうしても晴れてほしい時は晴れて
おさえておきたい名物も食べられたし
危険なことも何一つなく、想像以上にたくさんの人とふれあえたし
ほんとすごくいい旅でしたー!


ドイツなんてほとんど興味なくて一生行くことはないと思っていたから、友達から転勤先ドイツになったよと聞いたときは正直ちょっとガッカリしたくらいなのに、今はすっかり大好きに。(単純)
こんないい機会を作ってもらえたのも友達旦那Y君が仕事を頑張ってるおかげだし、Y君をしっかり支えてる友達のおかげ。
あとこんな長期間自由にさせてくれたどころかお小遣いまでくれたうちの旦那はんにも大感謝です。



そして今後
ドイツでは あーだった…
とか
ヨーロッパでは こーだ…
とか
あー海外いきたい~~~
なんてカブれ始めたらビンタして目を覚まさせてください…





     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム