スズメ


ここ最近、午後になると裏の方でスズメの大合唱が始まります。
(100匹くらいいそう)
鳥のさえずりで自然を感じほのぼの…というには程遠く、
「大歓声」に近いのでちょっと騒がしい。



台風はそれたけど風の強い日。
強風に煽られて変な髪形(?)になっても一瞬で直ったり
ひと休み中で、丸っとなってたり。鳥もかわいいね(●´ω`●)



場所を変えて盗撮。その辺から出入りしてるんだけどもしかして瓦裏に住んでる?
家の暖房効果があがる予感。




スポンサーサイト

ザクロ!


たまねぎじゃないよ。



粒が赤のグラデーションですごくキレイ!!

ザクロの果実たべるの何(十)年ぶりだろ~





島根旅3

海辺にあるキャンプ場の朝。
まだ誰も起きてこないので朝焼けでも撮るか。と海を見ていたら
遠くに白鳥が2匹、そよそよとこっち向かってくるのが見えて
「おおーー!」とテンション上がり
一眼レフと300mmのレンズ持ってくるべきだった>< と悔やんでいたら



めっちゃ接近できた!
野生なのにどこも汚れておらず真っ白。
向こうからもぐいぐい来るので逆に私が後ずさりして逃げたくらい。
(近づくと逃げる野良猫なんかの気持ちが少しわかった)



朝ご飯のパンケーキをお裾分けしたら

お礼に羽くれた。



地元の人いわく、子供2匹連れてきた年もあったらしいけど、
何故か長くは生きられなかったみたい。
シーズン中は毎日くるのかと思ったら、翌日は来ず。
白鳥見れたのは運がよかったんだな~♪(´ε`)


管理の行き届いた綺麗な無料キャンプ場。白鳥付。





島根旅2

往復5キロ以上歩いて疲れてしまい(運動不足)もう帰りたかったんだけど
他2人がせっかくだから街並み散策しようと言うのでイヤイヤついていった…
(朝、予想外の大渋滞にハマってだいぶ時間が押していて見たいところ全然見れてないから、また来たときに見ればいいや。と、私は思ってたんだけど、この2人はもう来る気ないな…)


旧河村家住宅。








代々役人を勤めた河村家。
料金所のオバチャンにちょこちょこ質問しながら話をふむふむと真面目に聞いて、その時は分かったつもりでいたけど帰ってきたらオバチャンの話半分も覚えていない現実…

上層の武家屋敷はとっても立派!
着物や巾着は当然すべて手縫い。すごくキレイに縫ってあってほんとスゴイ。
昔の人は達筆だなぁ…と「筆で書かれた何か」を見ていると、
隣には達筆とは言い難いものも…。やはり人それぞれなのね…
小さいとき習字ならってたけど、また習い始めたいなぁ


つづく




島根旅1

世界遺産「石見銀山」行ってきました。
当時(江戸時代)世界で流通した銀の3分の1が日本で採掘。そのほとんどがここで採掘されたものと言われ、その規模だけでなく自然と共存した産業遺産というところが大きなポイントになり、世界遺産登録になったとか。


見どころのひとつ坑道口(龍源寺間歩)まで片道2.7キロ…
(レンタサイクルもあるけど3台はムリそうだった)



ここが入口。



ノミの跡。
江戸時代のどんな人がこの跡を付けたんだろう。浪漫だね。



空気を送る機械。ホースは竹。



地下水にもずいぶん悩まされたみたい。



すべて手掘り。



つづく。



余呉湖

山の上から琵琶湖を見たりハチに刺されたり(←旦那が)
所々でキンモクセイの香りを楽しみながら余呉湖へ


もう少し青空が見えてたらすごくよかったに違いない!



すごい速さで何か泳いでた…(白い矢印のところ)



ぎゃっっっ


ここからほんの少し行ったとこ、湖畔に車を停めてのんびり過ごす人がちょこちょこ。
特にオープンカーが絵になっていてすごくカッコ良かったな。

ここは琵琶湖と違って交通量が少ないせいか、すっごく静かで
暑くも寒くもないこんな秋の日、木陰の湖畔でのんびり。
そんな休日の過ごし方がすごく羨ましかった(´Д`*)







新米定食2013


なぜかわからないけど新米はおにぎりにしたい派。
スパムにぎり/(野菜室見たらキャベツしかなかった)お味噌汁/前日のお煮しめ(しかも買ったの)/この日道の駅で買った梨(豊水うまー)

新米、さらに精米したて!
普段は私だけ発芽玄米たべてるので、輪をかけて甘く美味しく感じた(*ノ´Д`)ノ




     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム