旬のもの 2015春

GWの続きは無視して旬のものの紹介です。



すでに灰汁抜きしてあるタケノコ
1年に1度、タケノコをもらった時だけ天婦羅をします。



J子農園産(丸くならない)ラディッシュ。サラダでいただきました。
まだ成長待ちのものがたくさんあったけど、イモムシ(カブラハバチ)発生で全滅・・・
カブラハバチさんにとって、子育てしやすい環境だったみたいで何よりです。
が、先日から虫対策しました。


超でかいニンニクの芽。いためるとおいしい!



グリンピース。あんまり好きじゃないんだけど旬だし豆ごはんに。
しかもこれで150円。やすいね!



生もずく。
売ってるの知ってたけど買ったことなくて、もらって初めて美味しいのに気付いた。
もずく酢じゃなくて美味しい醤油で食べると最高です。
スープももちろん美味しいけど醤油が一番すき。
これからは生もずく見つけ次第買います。



そろそろインドカレー、タイカレーが食べたくなる季節!


スポンサーサイト

GW旅/東洋のマチュピチュ

今年のGWのメインは愛媛にある別子銅山跡。
日本の、ではなく、「東洋の」マチュピチュと言っているところに胸が高鳴ります。

小学校も中学校もあり、とても栄えていた様子がうかがえました。
駐車場にいた係りのオジチャンが資料館でDVD流してるからそれみてから行くといいよ!と
わざわざ教えてくれたので事前学習して周ります。



This place used to have abundant in copper mine.

前日雨だったおかげで雲海が広がっていました。
(山の麓は曇、上は晴天!)


IMG_3838.jpg
During the early years, the company provided their employees their own house.

カマドが残る社宅跡。5軒が並ぶ長屋のような造り。
右側の屋根は復元です。(DVDの成果!)



There used to be a ropeway to carry minerals and daily neccesities.

ここを降りて建物の近くに行けます。
もとは鉱物や日用品を運ぶケーブルがありました。



Minerals were kept in this structure.

貯鉱庫。メインぽい感じ。







Miners used to go to work using this railroad those days.

麓に戻り、実際に使われていた鉱山鉄道を使った列車に乗り込みます。
これに乗らないと鉱山見学できないのかと思っていたのですが
乗車時間は5分、普通に歩ける距離でした…景色もこれといって普通。1100円…



第四通洞。


第四通洞に続く線路。



It is possible to search for gold dust here.

砂金採り体験ができます。



Presenting...The Gold Dust. We got them.

左:旦那 右:私(そもそも砂金かどうかも怪しいね!)
旦那の砂金採りの才能が憎たらしいこと……



午後からは混雑していましたが、午前中は混雑もなくのんびり見学できて
バイク旅では珍しく、朝一から昼すぎまでしっかり楽しみました。


翌日の観光はまた次回。


     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム