あまり知られていない絶景part1

過酷な道のりで転落事故も多数、
過去には死亡事故も数件あるのに入山禁止になっていないという
日本では珍しくワイルドな場所。


鳥取の投入堂(なげいれどう)、いってきました!
途中雨が降ってきて(雨天は入山禁止のはず…)
滑るし濡れるし景観悪くなるし心が折れそうでしたが
モヤかかってより一層神秘的な雰囲気になって逆によかった。
日本国内ちょこちょこといろいろ行ってるけど
ここは本当に素晴らしかった!(私的絶景ベスト1か2)
なんでこんなに知名度低いんだろう?
(私のような)ミーハー参拝者がたくさん来ても困るからあえて取材受けてないのかな?
どのくらい過酷な道のりか、写真ある分だけ載せていこうと思います



まず最初に靴のチェックがあります。
NGが出た人はワラジを購入しなければなりません。
でもトレッキングシューズよりワラジの方が滑らず安全って噂。
あと滑り止めついてる軍手もあったほうが絶対いいです!!



入山するときリストに名前等と時間を書いてタスキ(お守りにもなるって)を受け取ります。
下山したら返しますよ



一人での入山は禁止されています。
往復約1時間半とありますが、ドン引きするほど体力のない私は片道で1時間半かかります。






元気なうちに写真撮影を楽しむ。
(一眼レフは邪魔になると思ってコンデジS90です。最後の方これすら邪魔になる)



試練はすぐに始まります…
というのも投入堂までの道のりは修行のための道とのこと。






ほぼずっとこんなんだと思ってもらっていいです。
というかもっとひどいです。
旦那はんは2足歩行してますが私は終始手足ついて這いつくばってます。
手足が短いととても不利です。




IMG_52361.jpg
こういう感じ……



part2へつづきまーす







スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム