ゆっくりと振り返るドイツ3日目/4月22日 part2



ホテルに荷物を取りにいき、ローテンブルクへ移動します!
(とにかく王道ルートです)


ICEが無くなった(この日のリアルタイム記事)と書きましたが、無くなることもあり得るドイツですがこの時はもしかしたらプラットホーム変更になったのかもしれないね、と友達が言ってました。
インフォメーションでも窓口でも返金について全く触れてなかったから、もしかしたらそうかもしれない!
英語でもアナウンスあったはずだけど、聞いてなかった私が悪いんだなー
英語スキルの低さ。ぐぬぬ…



ローテンブルク中央駅から旧市街までは少し歩きます
地図アプリで方向を確認していると何やら陽気なおっちゃんが
「へーいキミ大丈夫?」って声掛けてくれたから地元の人かと思って道聞いたら
「あー…わかんない 自分も観光客だからwあ、ほらタクシーで行けば?」
なんていうキュートなおっちゃん!!
エーーチョットー(笑) って、思わず日本語そのまま言って
この旅初めて笑った



とりあえず私は歩きで向かい、おっちゃん達はタクシーで行く様子。
ずんずん歩いてもうちょっとかなーって思ったとき
歩道で手を振るおっちゃんが
あーー!さっきのおっちゃんーーー!!
J「ここのホテルに泊まるの?」
おっちゃん「そうだよー。道わかる?ホテルの誰かに聞いてあげようか?」
J「いや大丈夫!多分もう少しで着くと思うし。ありがとー!」
おっちゃん達も大きなスーツケース持ってたけどどんな観光ルートなんだろ
英語スキルが高かったらもう少しいろいろ(くだらない)話も出来たんだろうな
(陽気なのは1人だけで他男女メンバーは普通だったけどw)



ローテンブルク旧市街入ってすぐにある本日のお宿
個人経営ぽい小さなペンションなので、
お世話になりますーと日本のお菓子いっぱいあげたらすごく喜んでもらえたよ



宿にチェックインするとき、私の前に2人組の女性が手続きしていて
どこからきたのー?と聞くとアメリカのテキサスだって!
(英語ヘタなくせに話しかけるw)


その後私もチェックインして軽く街中散策へ。

壁にぐるっと囲まれていて壁に登れるようになってますー



天気わるいね




ローテンブルクの中で一番大きな建物 聖ヤコブ教会
(中には翌日入りました)



18時 仕掛け時計がうごいてました
時計の両側の窓が開いてビールを飲む人形が見えます



この日の夕食はたしか…
朝市で残したソーセージとパン、スナック菓子(初日に買ったクマのあれ)と途中で買った白ワインだったかな。
朝食と朝市ソーセージ食べてお腹減らなかったのでお昼なしです





Pension Hofmann-Schmölzer ペンション ホフマン シュメルツァー
€ 51 やすい!
レーダー門からすぐ。オーナーさんはとっっってもフレンドリー!
離れの1階。エレベーターないから1階でよかった。





スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム