ゆっくりと振り返るドイツ4日目/4月23日 part1



朝食とりに食堂に行くと昨日のテキサス女性2人組が
「おはよー 調子はどうー?」
ってちょっと顔なじみ風に挨拶してくれたのがすごくうれしく感じる


このアメリカ人女性達がすっごくいい人で
私の下手な英語をしっかり聞いてくれて分かりやすく話してくれる
言いたいことがちょっと伝わらないとき
「あー英語へたでごめんーー><」というと
「全然へいき!!!通じてるよ。グッジョブー!」
と励ましてくれるし
アメリカ人といっぱいくだらない話したい欲求だけが高まりました。
(この女性達は50代と60代でレンタカー旅だって。すてき~)

昨日のおっちゃんもアメリカ人ぽいし、アメリカの好感度ぐんとアップです。



今日はいい天気!でも寒いのでみんな普通にダウンとか着てます。







1311年から170年もの年月をかけて建てられた聖ヤコブ教会
中はとても広くてミドコロも多かったけどなんとなく写真は自粛。
後ろの方に座ってじーんと感動していると
黒マント?祭服?を着た人達(みんな男性)がぞろぞろ出てきて
まさかのミサ?が始まった
そういえば今日 日曜日ーーー!!!
パイプオルガン(ここのパイプオルガンはすごく素敵です!)の演奏と讃美歌も聴けてすごくよかった!



でも長いのでまたこそこそっと抜けて



ローテンブルクでは中世犯罪博物館が人気あるらしいけど、そういう気分じゃなかったので歴史博物館へ。
パンフレットにも紹介されてたしもっと大きいものかと思ったけど…あれ?これ?っていう規模でした。
小さな受付で味のあるおじちゃんに3€払い、写真撮っていいか聞く。(いいって!)



マネキンとか使ってます。暗いところだとちょっとびびります。



実際に使われてたものなのかな



あまり見る機会がない鎧の裏側


説明書きはドイツ語と英語。でも難しいからよくわからなかった。
ひととおり見終わって入口の方へ戻ると
…受付の後ろに小さな怪しい階段がある!
ここ入っていいの?とおじちゃんに聞くと
「もちろん!ダンジョンあるよ~♪」
J「Dungeon!?」




ザッザッザッ!(ドラクエ)




ひとりだとちょっと怖い




悪いことするとこうなるのね




せっかくだからどこかレストラン入ってみたかったけど
お腹すかないし、名物菓子のシュネーバルすら食べなかったんですね
お土産屋さんもあんまり見なかった
なもんでローテンブルクの良さをあまり分かってないのが少し残念です
もし次があればいろいろ食べてみたいけどどうかな行くかな



part2へつづく





スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム