ゆっくりと振り返るドイツ4日目/4月23日 part2


たくさんの優しいドイツ人達とふれあいながらの電車旅(リアルタイム記事)でミュンヘンに向います。
1本目の電車、二人旅らしき老夫婦(旅行カバンも色違いでおそろい)がずーっと仲良く話してて、よくそんなに話すことあるなぁ♡とほのぼの見ていたらおじーちゃんの方、ひゃっひゃっひゃ♪とめっちゃ笑った後おばーちゃんの頬にぶちゅーってキスした。
す、すてきーーーーー!!




ミュンヘンは超都会ですごく治安悪そうに見えた。新宿の歌舞伎町的な。
今まで、ほどいい田舎を周ってたのですごく平和だったけど気を引き締めなければ…と思いました。
(でも翌日ツアーガイドさんはミュンヘン住みやすくて超好き。って言ってたからそうでもないのかも。移民ぽい人多くてちょっとそう見えちゃったのかな)


宿にチェックインして(人生初ドミトリー)ロシア人とちょっと話して
PCでミュンヘンの観光情報を調べ
持ってきた「地球の歩き方」の地図を破いて持ち出し

駅前で買ったプレッツェル。バターの量!!
罪悪感満載だけど美味しいんだな(くどすぎて一度には食べられないけど)



カールス門通ったとこ。道路は広いしお店いっぱい!




まさかのグランドピアノ たぶんプロのバスカーさん達
コントラバス・チェロ・ピアノ・フルートのカルテット
大好きなカノン(パッヘルベルはドイツの作曲家♪)と他にも数曲聴いて写真も撮らせてもらったし…ほんの気持ち1€を箱へ。




ショッピング街に突如現れる聖ミヒャエル教会を見学




マリエン広場に到着。新市庁舎すごいよね




銅像バスカー。
こちらも…写真撮らせてもらったから…えっと座ってるだけだし…小銭20セントでいっかな、、、と箱に入れると急に動き出してグー出してきたから私もグーでこつんとする。
あらおもしろい!





夕食はニッポンヌードル(不思議味)とミニトマト。
と初日に買ったクマのスナック。(まだ残ってる)
パン以外の主食が欲しくなる頃です




<宿 写真なし>
Wombats City Hostel ウォンバッツ シティ ホステル
女性ドミトリー6ベッド 25€(×2泊) 
ミュンヘン中央駅前でこの値段!
入口・各階・部屋 と3段階でキーを使うのでセキュリティ万全
清潔だしキレイで良かったけど夜中にトイレ行ったりお菓子つまんだりできないので(音出ると迷惑かけちゃうと思って)私はやっぱり個室がいいかな。。。



スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム