ゆっくりと振り返るドイツ7日目/4月26日


朝ごはん。チーズがおいしい!!
あとフルーツジュースの美味しさに気付く。


本日も1日雨予報ですが博物館行くので気にしません!
ドイツ博物館はミュンヘン中央駅から歩くには遠く、地下鉄はハードルが高く(教わればすごく簡単だけど)、タクシーは遠回りになるので高くなる、そんな微妙な立地。
はいホテルから歩いて行けます!
なんて素晴らしいスケジューリング!



ドイツ博物館は中洲にあります。
見学に荷物を持ってはいけないのでリュックはコインロッカーへ。
上着も預けられるけど私は荷物と一緒にいれました。(カッパだし)




エニグマ見たさに逸る気持ちを抑えてまずは飛行機コーナー



ライト兄弟のフライヤー・スタンダードA号。なんと実機です!
ライト兄弟ってドイツ人だったんだ!?って
あとから調べたら違うじゃんアメリカじゃん




レッドバロンのあれですね



中が見えるようになってる親切さ!
私はよくわからないけど、好きな人はずっと見ちゃうよね



ドイツ博物館はとにかく広いので、興味ある部門(この飛行機とか)はすごく楽しいんだけど興味ない部門はサササーっとすまします。(一人のいいところ)



ちょっと…疲れちゃって…(体力なし子)
動き回るから結構暑くて冷たいもの飲みたい…
J「このケーキとね…あとアイスコーヒーある?」
ウェイター「…ん?ん??えっと…ブラックコーヒー?」
J「うんブラック(通じてる?)」
で、ホットコーヒー出てきたよね(やっぱりね)
おかしいなー発音強化しないとかな…と汗ばむ手で涙を拭きながらホットコーヒー飲んだわけですが、、、後から知ったけどドイツ(ヨーロッパ?)にはアイスコーヒーはないのです!!なのでiced coffeeは通じないのね。
でも最近はスタバも増えて認知度もあがってるらしいけど。(スタバにはアイスコーヒーあるって)
あと写真だと全然伝わってないのが残念ですがケーキすごくでかいです





コンピューター部門 超メカメカしいのがたっくさん!
エニグマはこの辺じゃないかな 近いぞ近いぞ




Uボート!!!
(エニグマ見つけられなかったからとりあえずこっち見にきた)




実はUボートよりコレ気になってずーっと見てました
潜水服カワイイ!!!!
レトロでいて未来的というかでもヤレと言われたら絶対イヤというか



こんなに広い博物館なのにスタッフが全然見当たらないんですね
インフォメーションがひとつあるのでエニグマどこ?と聞きに行くと
「おお(笑)エニグマ見たいの!!HAHAHA!!
 エニグマはねぇ……ここ!コンピューターのとこ」


あ、うん、
やっぱ細かい場所までは説明できないよね…
でもやっぱりあそこで良かったんだな



コンピューターのところに戻ってまたのんびり探すと

やっとみつけたーーーーーー
タイプライターとか似たようなものがいっぱいあって説明書きのところいちいち見てなかったから改めて見てみたらすぐ発見できました。
(もっと人だかりが出来てるのかと…)
大天才アラン・チューリングが作ったエニグマ解読機は現在のコンピューターの基礎なんですね。
戦争と文明発展の皮肉さを考えさせられます。



はー
無事エニグマも見たことだしあとは適当に興味あるところサクっと周って本日の宿に向いますよー
(理系の人は一日いても足りないらしいけど)


地下鉄で行こうと思ったけど頭も疲れて何かと面倒だったのでタクシーで向かうことに決定。初タクシー!
ドイツでは、1人でタクシーに乗る場合は助手席に座るのが一般的です。
知ってたけど。知ってたけどね後部座席のりました。
タクシー高いね 



チェックイン後少し時間も早かったし


ヴィクトアリエン市場へ!
雨(ほぼ雪)だしもう夕方だしで活気なかったけど。




友達の家行ったときに食べさせてもらったレバーケーゼ等々、日本では聞きなれないけど美味しくて安いものがたくさんあります!
でも旅行者には難易度高いよね。



ベジボックス(下にヌードル)
ベジといいつつ肉の量がすごい。普通においしい。





Cocoon Stachus コクーン スタークス
135€(×2泊)
朝食付けないでこの値段…
何故だか全くわからないんだけどこの日(超高級ホテルとドミトリー以外)どこも空いてなくてその中でもなんとか安いところ見つけた。
私にとっては高い宿です・・・しかし何故だったんだろう




スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム