ゆっくりと振り返るドイツ11日目/4月30日


朝ごはん♪


今日はガルミッシュ=パルテンキルヒェンからほど近いミッテンヴァルトへ行きます。
ミッテンヴァルトはフレスコ画で有名な街のひとつで、ゲーテがこの街に立ち寄った際「生きた絵本」と称賛したとのことです。
ヴァイオリンの街としても有名です。
ヴァイオリン習いたい!



駅前からバスに乗ります。
運転手さんの後ろげっと!









ローテンブルクでもそうだったけど看板がいちいちカワイイ!



教会もフレスコ画




街全体がフレスコ画であふれています
フレスコ画でいうとオーバーアマウガウの方が有名かもしれませんが、ここにはヴァイオリン博物館があるのですー!
↑左にヴァイオリン型の看板みえる?
行くのはハイキングのあとね




挨拶するタイミング逃してしまった同じくハイカーご夫婦。
見てのとおり奥さんがのんびりペース




たぶん私の方が若いし体重も軽いはずなんですけど…
まってー




私の運動能力、体力レベルがお分かりになると思います…
マイペース!



山こえてあとはもう平坦な道かな



贅沢な景色!



たぶんこの道ずーーーっと行くと目的地。
花の谷と呼ばれるJugendherberge Mittenwaldがあります。
なんとここ、360度アルプス&お花畑の中にぽつんとあるYHでもちろん泊まれます!(ドミトリーのみ)
360度アルプスなんてなかなかないもんね
この辺からあと1時間くらいかな、私だからもうちょっとかかるかな
でもすでに疲れて歩きたくない感じ
ここの景色でも充分満足ですよ




ハイキングやトレッキングは誰かと一緒がいいなー(棒読み)
迷ったけど引き返してきちゃった (´ω`)
このベンチでゆっくり一休み(おやつ持参)



ベンチからの景色




山道なかったらこんなに疲れなかったかも・・・



トレッキングしてエベレスト見にいこうよと父を誘ってるんですけどエベレスト見るには往復1週間(以上)歩き続けなければいけないんですね。
……こんな体力じゃ無理っぽいんですけど…
ひとりじゃなければ頑張れるかなどうかな



のんびり戻ってケーキ屋さんでさらに休憩(写真撮るの自粛しました)




その後バイオリン博物館へ!
外国の博物館って写真OKのとこ多いのね。




バイオリン分解するとこんなサインがあるらしい


バイオリン習いたいけど一番近くのお教室は車で1時間弱。
そこまでの情熱はありません…



バイオリンいっぱい見たあとは街の散策して(ちょっと疲れ気味)
ガルミッシュ=パルテンキルヒェンへ戻りホテルに荷物を取りに行って
うつらうつらと電車に揺られミュンヘンへ戻ります!




せっかくのドイツですがビール嫌いなんです
でもなんか気分出したい…と思ってリンゴシードル買ってみました
コップは使わず瓶から直接のむのが外国っぽい!



Hotel Ambiente Garni ホテル アンビエンテ ガルニ
€ 65 やすい!
ちょっと怪しい入口だけどスタッフさんはフレンドリーだし部屋は広くてキレイだし朝食もすごく美味しかった!!
ミュンヘンまた来たときはここ泊まりたい!
















スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム