ゆっくりと振り返るドイツ1日目/4月20日

写真見直しながらゆっくりと振り返っていこうと思います。

行きはルフトハンザ航空でエコノミー席は3-4-3の並び。
狙いは4列通路側ですが、後ろの方は2-4-2の並びで
最後列の通路側がぽっかりひとつあいてる!
超いい席ゲットできて幸先いいスタートです!
ちなみにフットレストは使いませんでした。
何故って…恥ずかしいよあんなの使うの←



フランクフルト空港には真っ昼間に到着。(日本時間では深夜だけど)
まず悩んだのがこの日の移動です。
メインは南ドイツなんだけど(エセ)クラシック好きとしてはベルリンは外せません
ベルリンフィルの演目や日程を何度も何度も考え抜いた末、
いくらベルリンフィルつったって知らない曲きくために
その後タイトなスケジュールになるくらいなら……
(ベルリン遠いしオケ聴く以外の観光はあまり興味なかったので)



てことで今回ベルリンへは行かず
とりあえずマインツへ向かいますー!(王道ルートらしいし)




まだ切符の自動販売機に慣れてなくて何となく買ったはいいけど
どこから電車が出るのか全然わからず
緑の窓口的なところで
「マインツ行くんだけどこの切符で合ってる?」と聞きに行くと
「OKあってるよ~。○番ホームの○番の電車に乗ってね。よい旅を~♪」
と、早速やさしいドイツ人(見た目インド系だったけど)でよかった
(でも今切符見直してみたけど行先マインツになってなかった…)

あー海外で一人はさすがに緊張するよ
荷物おもいしーさむいしー



ちょっと分かりづらい写真だけどマインツ駅降りてすぐプレッツェル発見。
ほぼ毎日プレッツェル食べてたけど、ここのが一番美味しかったです。
何故なら焼きたてだから。しかも70セント!!!!超やすい




あまりお腹すいてなかったので夕食はこんな感じでした
お金払うとき緊張するよね




キャンプ道具が役に立ってます
主に果物の皮むきに使うかなと思いましたがイチゴばっかり食べてました





Hotel Schottenhof ホテル ショッテンホフ
https://www.booking.com/hotel/de/hotelschottenhof.ja.html
€ 124 (62×2泊)
マインツ駅前だし朝食のパンも豊富で美味しいしスタッフもいい方でした



あくまで私の感想ですが、歩きで使う地図アプリは
google.mapsよりもmaps.meの方がかなりピンポイントにナビできて断然よかったです。




TO DOリストや、帰りの電車の時間、軽い日記的なことも書いたり
(全部じゃないけど)レシートやチケットなども貼り付けたり
旅の一部始終がわかるミニノート 結局アナログが分かりやすいよね
世界旅するごとにノートが増えていく予定。小さな宝物です。






ぼちぼち帰るよ


帰りはANA!
アナウンスも日本語だしもう帰国した気分~
でも羽田経由でちょっとめんどいです




セレブ気分

Wi-Fiのない僻地へ行っていて更新できなかったのではなく
友達の家に2泊させてもらってましたよー


ドイツの幼稚園のお見送りも一緒にさせてもらって
イケメン夫と可愛い娘とのセレブなドイツ生活のぞかせてもらった♪


そして心配していた鉄道の遅延もなく!
今夜は2週間ぶりにフランクフルトへ戻りましたー
日本語を話しすぎてもう英語なんて話せません…。

ドイツ田舎をハイキング

今日はガルミッシュ=パルテンキルヒェンからミッテンヴァルトへ
ハイキングしに行ってきました。
通常なら鉄道で行けるはずなんだけど
なぜかバスしかなくて、超めんどい~やだな~って思ってましたが



(酔いやすいので運転手さんの真後ろゲット)
悪くないね!むしろいいかもね!




昨日よりも澄み渡って雲ひとつないイイ天気!!!
今日ツークシュピッツェ山いったらすごく見晴らしよかっただろうけど
やっぱり雲海の幻想的な方いっといて良かったと思いますっっ
それに昨日でも人いっぱいいてイヤだったのに今日もっといそうだし



このミッテンヴァルトはヴァイオリンの街として有名です。
(ヴァイオリン習いたいなー)
すごく小さな街で夏はハイキングやサイクリングの観光客が増えるけど
今の時期は寒いしそんなに人も多くなく
すごくのんびりした雰囲気で好みでしたー
ハイキングはほんの1時間しかしてないのに
超つかれて帰りの電車はうつらうつらしてました・・・
でも け、警戒はおこたりませんしっっ



2泊3日のガルミッシュ小旅行を終え、ミュンヘンに戻ってきました。
日ごろの行い悪いのに こんなに天気に恵まれていいのかな


ちゃんとした写真は帰国後のんびりまとめながらアップします





ドイツ最高峰ツークシュピッツェ山/ドイツ9日目

予定変更して今日いってきました!
登山鉄道の乗り場とチケットの確認だけしに行ったはずが
あまりにもいい天気だったので行っちゃった


山頂へのルートは2つあるんですが現在最短距離でいけるケーブルカーは今動いてません。
なので登山鉄道2本とさらにケーブルカーに乗るルートしかないんですね
(しかも帰りは乗り換えじゃない駅で降ろされて待たされたり)
行きも帰りもやさしそうな夫婦つかまえて(たぶん2組ともドイツ人だと思う)
私たちも同じとこ目指してるから付いてきたらいいよ~♪
と言ってもらえたので えへへえへへと付いていきました


写真いっぱい撮ったけどね、100分の1も伝わらないので
動画アップできたから、とりあえずこれみてくれたらいいです



[広告] VPS


すっきり晴れた景色もいいんだろうけど、雲海もいい!!!!!!!!!!!
一番さいしょに移ってる金色の塔みたいなのが本物の頂上です。



頂上みながらコーヒーのみました~
ここ数日の天気の悪さがウソのようでしょ









全てが順調!/ドイツ8日目part2

本日2回目の更新です。

昨日とは打って変わって朝から全てが
計画通り、順調にすすんですごく気分がいいのです!!


朝ごはんは食べないつもりだったけど
なんだかコーヒーが飲みたい…美味しいコーヒーが飲みたい…
あ、バウムクーヘンの老舗があるな、、と

朝食メニューもあったけど、コーヒーとバウムクーヘンたのんだよ



あ~コーヒーおいし♪って思ったらダルマイヤーだったのね!
おかわりしようとしたんだけどウェイトレスさん一人で忙しそうだったからやめた…
(よりによって日本人カップルが来て朝食メニュー頼んだ くそーw)


それでものんびりさせてもらって、観光客だし
ほんの少しだけ、通常より多めにチップあげたら帰り際に
「あなたにー♪」って

なんかくれたよーーーー!!!



かわいいチョコのお菓子ふたつ♪


心身ともに温まったあとはレジデンツの見学へ!
ノイシュバンシュタイン城内部も豪華絢爛だったけど
負けず劣らずっていうかこっちのほうが上っていうか…
気になる人はググってください。
こもれ話もあるのでその内かきます。


最後のほう疲れちゃって結構はしょったんですけど
それでも2時間近くたってたかな
昼ならレストランも入りやすい気がするので
ワインレストランに行っちゃいました。



この時期しか食べられないシュパーゲル(ホワイトアスパラ)です!
これすっごい高級品で15€以上しますー
白ワインは優しいウェイトレスさんに見立ててもらって
(この辺は白ワインも有名)
スモールサイズって言い忘れて結構な量きちゃいました
いやもしかしたらこれがスモールなのかもしれないけど
パスタも食べたかったけどひと皿がほんっと多いのでムリです・・・(一人旅のツライとこ)
比較物がないんですけど、けっこうでかいんですよコレ


ここでもゆーっくりさせてもらいました。
周りをみても混んできたら気を使ってすぐ帰る、とかあんまりしないんですね
みんなお酒飲んでるからってのもあるかもねw


外はこの旅一寒い日でしたが足どりは軽いです。
ふわふわですね(酔ってるからね)
寒さもなんてことないです(酔ってるからね)
でも警戒は怠りませんよ!!



その後、フラウエン教会にて悪魔の足跡をみる



ホテルに荷物取りにもどり、予定していた時間より1時間あとの列車に乗り
(前日ホテルに到着時間をメールしてあったんだけど見事に1時間おくれた)

駅前…
とっても愛想のいいホテルに到着しました
完璧な日です。











続きを読む

天気が超重要!/ドイツ8日目

今日はドイツ最高峰ツークシュピッツェ山がある麓の町
ガルミッシュ=パルテンキルヒェンに来ています!
ドイツのチロルですよー
なんとケーブルカーでいとも簡単に山頂近くまで行けちゃいます!


外?雪ですよ
山?ガスってて何も見えません
私もね、日ごろの行いが悪かったのかなとあきらめかけてましたけど


でも天気予報みてください
(↓いや今日の最高気温2度てw)


土日の奇跡的な天気!!!
まぁどこまで晴れるのか、
天気も変わりやすいからこれからどうなるか分からないけど
でも、なんか今日すごく順調でいろいろ満足しているので
見れなくてもいっか~な感じです。
そのうち旦那はんとリベンジに来るかもね~


でも一応日曜朝一ねらいますw





     
プロフィール

J子

Author:J子

2009/01
父のお古でデジイチデビュー!


ド素人ながらも勉強しつつ
頑張っていこうと思いますー。

カテゴリcategory
月別archive
リンク
検索フォーム